禁煙外来について|平塚市 内科 消化器科 大腸カメラ検査 胃カメラ検査

平塚の内科・消化器内科のクリニック斎藤

JR平塚駅より車で10分

平塚の内科・消化器内科のクリニック斎藤

平塚の内科・消化器内科 クリニック斎藤の電話番号は0463-37-5525です。お気軽にお問い合わせください。

禁煙外来について

クリニック斎藤では、自費ではなく通常の保険診療(1割〜3割負担)にて禁煙外来をおこなっています。

禁煙治療で保険証が使える方

下記4つの項目に当てはまる方は保険診療が可能です。
ニコチン依存症のスクリーニングテスト「TDS」はページの下にありますので、是非ご覧下さい。

  1. 直ちに禁煙しようと考えていること
  2. ニコチン依存症スクリーニングテスト「TDS」で10問中5問以上該当すること
  3. 35歳以上の方については、ブリンクマン指数(1日喫煙本数×喫煙年数)が200以上であること
  4. 禁煙治療を受けることを文章により同意していること

禁煙外来の治療方法

治療内容は12週間(約3か月)の飲み薬(商品名チャンピックス)での治療です。

これは従来の禁煙ガムの20%、張り薬(パッチ)の40%の成功率に比べて格段に成功率が上がっており、発売当初は65%の方が禁煙に成功したという謳い文句でしたが、現在の当院での成功率は約80%にのぼっています。

価格は、薬代込みでおおよそ18,000円/3か月(3割負担、チャンピックスのみでの加療の場合)です。

タバコも値上がりの可能性が高い今、健康のためにも禁煙をしてみるのはいかがでしょうか??
明らかに1か月のタバコ代よりは安いと思います!

詳細はお問い合わせください。

保険適用のためのニコチン依存度テスト

10問中5問該当することが必要です。

Q1 自分が吸うつもりよりも、ずっと多くタバコを吸ってしまうことがありましたか。
Q2 禁煙や本数を減らそうと試みて、できなかったことがありましたか。
Q3 禁煙したり本数を減らそうとしたときに、タバコがほしくてほしくてたまらなくなることがありましたか。
Q4 禁煙したり本数を減らしたときに、次のどれかがありましたか。(イライラ、神経質、落ちつかない、集中しにくい、ゆううつ、頭痛、眠気、胃のむかつき、脈が遅い、手のふるえ、食欲または体重増加)
Q5 Q4でうかがった症状を消すために、またタバコを吸い始めることがありましたか。
Q6 重い病気にかかったときに、タバコはよくないとわかっているのに吸うことがありましたか。
Q7 タバコのために自分に健康問題が起きているとわかっていても、吸うことがありましたか。
Q8 タバコのために自分に精神的問題が起きているとわかっていても、吸うことがありましたか。
Q9 自分はタバコに依存していると感じることがありましたか。
Q10 タバコが吸えないような仕事やつきあいを避けることが何度かありましたか。